【最終話ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編※巨乳のヤンママの三人目に妊娠が発覚

【※巨乳のヤンママの三人目に妊娠が発覚】

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

姉はヤンママ授乳中in熱海編

<<お試し読み>>

姉はヤンママ授乳中in実家編

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】のネタバレ

彼女と付き合って3か月た経ちました。もともと外見が好みの女性ではなく年齢が若いというだけで付き合いました。付き合って1か月目は、毎日のようにエッチをしていましたが、徐々に飽きがきてしまいました。

 

その理由は、外見が好みではなくさらに体の相性がいまいちだからです。

 

そのため、その体の相性の悪さを埋めるかのように色々な体位やアナルセックスをしてお互い刺激を求めました。

アダルトグッズを使ったり、場所に変化を出したり色々試しました。それが2か月目の話です。

 

 

3か月目が来たとき、なかなかイケない日が続きました。

 

中折れする時もあり気持ち的に盛り上がらない状態です。そんな状況のため徐々に回数も減り1週間に2回程度まで減りました。

 

ただ口や手のテクニックがありセックスはせず口や手を使い毎回抜いてもらっていました。

 

彼女には前戯することなく、入れてもらえない彼女は徐々に欲求不満になってきました。すると口でしながらパンティを脱ぎだしたのです。

 

その後、どうするかと思ったら口でしながらオナニーをし始めました。喘ぎ声を出しながら口でされ、初めての経験のため、いつも以上に早くイッてしまいました。

 

それからというものの、このスタイルが定番となり、口でしながら彼女はオナニーをします。

当初、彼女はイク事はなかったのですが、それも慣れてきたのか自分より先にイッてしまいます。

 

咥えた状態で体をピクピクさせます。そんなピクピクした状態を見て、毎回自分もイッてしまう事がほとんどです。

 

もともとテクニックはある方でしたが、回数を重ねるごとに上達してきて、自らイマラチオをしてきます。

 

喉元まで入ると締りを感じる事ができ、今までにない快楽を得る事ができます。

 

時にはそれが仇となり、プチゲロをします。

 

しかし、それがまた興奮材料となり気持ちが高まり直ぐにイッてしまいます。

 

お互いアブノーマルなプレイにハマり、頭を押さえて息ができない状態にします。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in実家】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

姉はヤンママ授乳中in熱海編

<<お試し読み>>

姉はヤンママ授乳中in実家編

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in実家編】のネタバレ

彼女は気付くと失神しており、目覚めた時に、感想を聞くと落ちる手前がとても気持ちがいいとの事でした。

 

そのため、1週間に1度はそのプレイを楽しんでいます。

 

ここ最近では、口に出したらゴックンまでしてくれる様になりました。

そのためティッシュの消費量は減り経済的にも優しい彼女です。

 

それからは、1週間に1セックス、2口、1失神のペースでお互い楽しいセックスライフを送っています。

 

今後はアブノーマルなプレイを研究して試したいと思います。

 

 

 

 

 

【姉はヤンママ授乳中in実家】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編

<<お試し読み>>

姉はヤンママ授乳中in実家編

<<お試し読み>>